2017-01

ダイアクロン Side Story 3 ダイアクロン基地祭編 - 2017.01.25 Wed

#ダイアクロン基地祭 とは!
ツイッターで天号氏が主催した大人のブンドド祭りである!




詳しくは各自ツイッターか、後ほど作成されるであろうまとめを見ていただくこととする。
ここでは参加させていただいた当基地の様子を御覧いただこう。
※私のは加筆修正してあります。そのままの勢いを楽しみたい方はタグを辿るかまとめへどうぞ。



・隊員たちの日常
パワードスーツ用に武器が届いた。そういわれて隊員たちは集められた。自分たちが乗る機体ではないものの、動けるのが自分たちしかいない以上荷物を受け取らなくてはならない。
「気が早いな。うちらは配備されてからだったのに」
「むしろ一緒に届くくらいが普通じゃないかなあ」
バトルスチームの武器は機体の配備後に届けられた。他の機材も概ねバトルスの後に配備されたため、この基地ではあらかじめ用意しておくというのは中々に珍しいことだった。
「プロトチームはいいよなあ。試作品試験できるんだから」
「あれはあれで面倒だぜ?」

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭



・司令の買い物
「・・・多くね?」
そこにあったのは大量の武器だった。中には使用方法の良くわからないものまである。
「司令が適当に漁って来たらしい。規格があうかもわからんそうだ」
「正気かよあのマスク男」
どうやら基地司令が『合いそうなもの』を適当に見繕ってきたらしい。
「まあ合わなかったら弄っちゃっていいってよ」
「あのくちばし司令適当すぎない?」
パワードシステムに適合するように改造するにしろ、今のところは正式配備まで寝かしておくしかない。

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭



・自由なる力
『実は荷物はもう一つある』
司令にそういわれ隊員たちは基地の地下に集められていた。彼らの目の前には緑の光を放ち、脈動するように明滅する奇妙な機械。その光は不思議と暖かかった。
「なにこれ。いつの間に地下にこんなもん作ったの」
常に基地に詰めている彼らが気づかない間にこの空間は作られていた。
その真ん中に鎮座する物は
「超大型フリーゾンジェネレータ。扱いを間違えれば基地が吹き飛ぶが、上手く使えばいいだけの話だ」
「敵に狙われたらどうするんだこんなもん。ここは狭くてバトルスじゃ入れないぞ」
「そのためのパワードスーツだ。正式配備まではドローンに守らせる」
現時点においてワルダー側に小型兵器は確認されていない。奴らは基本大型兵器を使う。
「パワードスーツ組が来たら防衛システムを組みなおさなきゃなあ」

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭



・新たなる仲間
ついに当基地にもPSが配備された。隊員たちは新たな仲間たちを歓迎している。A型のパイロットは生身で巨大生物と戦った経験のある猛者。B型のパイロットはこれとは違うパワードスーツで同じ戦場で戦っていたらしい。実に頼もしい限りだ。

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭



・パワードシステム
さっそくPSの起動試験が行われる。バイザー部に緑の光がともり、隊員たちの目の前で鋼の鎧は産声を上げた。ダイアクロンは今、新たな戦力を手に入れたのだ。

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭



・次なる一手
宇宙のどこか。暗く閉ざされた地下基地に彼らはいた。
「わざわざ呼び出してくれるとは。それなりの理由があるんだろうな」
宇宙傭兵団ハンターズ頭領、スターワインダーはジギルスにそう問いかけた。
「なに、ビジネスの話をしたくてね。それでご足労願ったわけさ」
「ビジネスだと?」
「詳細はこのメモリにある。まあ受けるかどうかはあとで考えてくれたまえ」
そういってジギルスは記憶媒体を手渡した。スターワインダーは訝しげにそれを見たあと受け取った。

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭



・次なる一手
「では失礼するよ。連絡先はそこにある」
ジギルスは確信していた。ハンターズは依頼を受けるだろうと。充分な報酬に+α。彼らが断る理由は無い。
「ククク・・・楽しませて貰おうじゃないかダイアクロン」

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭



・一方その頃
「トイレはそこ。でこれがこの基地の目玉のフリーゾンジェネレータだ」
「これがあの…広報誌でみたのと形違わないか?」
「いやな。司令がな。場所取りすぎだってあの後改築しやがってな」
「この基地の司令は大工かなにかか」
「鳥頭だよ」

ダイアクロン:#ダイアクロン基地祭
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミヤコン

Author:ミヤコン
エアガンや武装神姫が大好きな仮面の男。最近はドールやらスチームパンクやらカメラやらにどっぷり。
内容は日常の雑多な事とか撮った写真とか。

Flickerはじめました

サイト(リンク参照)のほうで神姫の小説とかいろいろ書いてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (400)
武装神姫 (46)
Figma (4)
変なもの (13)
ドール (91)
神姫とドール (12)
UCIの役に立たない話 (4)
GTA SA (4)
Steampunk (14)
マインクラフト (1)
bot (1)
撮影 (4)
PSO2 (6)
フィギュア-ロボ系 (27)
ガジェット (28)
フィギュア-美少女系 (3)
騒動とか (9)
レザークラフト (22)
レビューとか (14)
SS (3)
ライトセーバー (11)
ゲーム (25)
ダイアクロン Side Story (7)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード