2017-10

オキュラスVRその2 - 2017.10.10 Tue

どうにかなったよ!完璧にきれいな画質で遊んでるよ!
なので思ったことをつらつら書いていこうと思う。


・実際どうなん?

20160629155933.png

実際マジでこれだから困る。
ゲームとしてはガンシューが多いのでとりあえずそれについて書くけども、基本やってることはゲーセンにあるアレだ。
ただし臨場感が全然違う。360度見渡せるし視界いっぱいに広がる敵がすごい。それにゲーセンは基本前に撃つもんだけど、こっちは視界の外の敵にも撃てる。つまり前の敵を右手で抑えつつ後ろの敵に向かって左手で撃ちまくることができるのだ。当たるかは別だけどこれはすごいぜ。もう気分はガングレイヴかガン=カタか。

ガンシュー以外にもVRでしかできなさそうなゲームもある。音ゲーがそれだ。全身を使って向かってくるアイコン?に触るのでまるで踊っているかのような全身運動感。冗談抜きで汗だくになるよこれ。ガンシューもそうだけどこっちはもうね。めっちゃ疲れる。でもめっちゃ楽しい。

あとはThe Unspokenのようなジェスチャーゲーム?でいいのだろうかあれ。これはちょっと説明しにくいんで動画でも探してみてほしいんだけど。魔法を使うときに魔法使いがポーズを取ったりするだろう。アレを使って戦う。
・・・別にカッコいい方が勝つとかじゃないのよ?



魔法使いになって戦えるのだ。これがも厨二力高い。無駄にカッコいいポーズとか決めちゃう。実際に自分の動きで魔法打てるんだからそらね。脳内麻薬ダバダバですよ。かめはめ波の練習したら実際に打てちゃうみたいなゲームだ。
VRであることをかなりうまく活かしてると思う。こういうのは普通のゲームじゃできない。

あとはVR空間内で映画館を作ったりするアプリもある。



基本的にはVR部屋を作ってでっかいスクリーンにデスクトップの映像を映すって感じだ。でもこれがなかなかいい。
大画面で映画を見れる。アマゾンPrimeとかのサービスに登録してればもうガンガン映画見れる。更に映画じゃなくても写真も見れる。ていうかデスクトップでできることは基本できるので、このブログも読める。する必要ないけどねそんなん。
更に更に、フレンドをVR部屋に呼んで一緒に映画を見るなんてこともできるのだ。もちろん部屋の内装はいくつかあり、映画館そのものやちょっといい感じの家、荒野や宇宙など結構ある。ゲームじゃないけど好きよこれ。ゲームに疲れたら適当に動画見てるもん。


・で、エロはどうなん?
・・・やっべえよ?
どのくらいやっべえかっていうともう新体験すぎてやっべえよ?

img20170928103328.jpg

20170702230219986.jpg

これとやれるよ?とはいえ触ってる感触とかはないんだけど、近づくと体温を感じるよ?あとこの手のゲームはmodが多いので公式のVRが気に食わなくてもmodで保管できるかもよ?
この手のゲームとしては近づけば近づくほどリアルになるんだけど、特にこういうのと相性がいいね。なにせ近いんだもん体と体が。キスとか顔面騎乗とかやばいよ?
個人的には座ったり寝転がってするのがいいなと思いました。とはいえアレなんだけどね。動いてるのは手なんだけどね。なので男女両方表示してやってる様を眺めるのがある意味ベストかもしれない。あるいは女の子に見せつけるプレイとか、いっそ見せ合うプレイとか・・・ダメな方向へ想像力を働かせよう!
自分でやってる感覚をより強くしたいなら、据え置き型の素敵なサムシングを使えばいいと思う。まだ試してないけどきっと夢のような体験だろうねえ・・・。匂いとか香水か何かで再現出来たらもっとすごいかも?


・結論
買ってよかった。PCごとだからちょうたかかったけど買ってよかった。
エロも非エロも行けちゃうVR。普通にいいぞこれ。
スポンサーサイト

オキュラスVR - 2017.10.01 Sun

簡単だが感想を書きたい。
実のところまだうまくいっていないのだ。妙な線が走っていて画面も明らかに悪い。なのでオキュラス・・・というかVRの実力をそのまま感じたわけではないのだが、それを差し引いても素晴らしかった。

・どこにいる?
この手の感想記事で、「まるで実際にそこにいるかのような~」とかいう言葉を書いている人がいるだろう。実はこれ、合ってるけど間違っている。
自分が感じた感想としては、「実際にそこにいる」だった。
とはいえ私がやったのは無料のデモ。というかチュートリアルだ。

maxresdefault.jpg

タッチセットを買ったらなんかついてきた。
こいつがなかなか面白い。内容事態はyoutubeか何かで見てもらうとして、空気がすごい。そこにさらにオキュラスタッチ。これがまたすごいのだ。

・オキュラスタッチ

これがまたすごい。こっちの感覚を完全に掌握してくる。
形状としては手にしっくりくる棒で、VR内での掴む・摘まむと言った動きは人差し指と中指のトリガーで行う。
例えばこのタッチでVR空間内のジュース缶を掴むとしよう。現実の手の動きとしては人差し指と中指を握りこむだけなのだけど・・・これが騙される。五指すべてを使って掴んでると錯覚する。もうね。すごいよこれ。感触を感じるの。
更に缶以外にも柔らかいもの、例えば髪とかに触るとこれもまた柔らかい感触を感じる。もちろんタッチそのものにそんな機能はなく、あくまで自分の脳が錯覚してるだけなんだけどね。これはもうね。すごいよね。カスタムメイドがやばいことになってたよ。

・結論
早いとこどうにかして最高の状態で楽しみたいと思いました。
いやほんとはもっと長々と書こうと思ってたんだけどさー・・・何かいても凄さの3分の1も伝わらないんだもの。更に文章力の無さも相まってなおのことアレなんだもの。でもね。これはすごいものだよ。これから毎日楽しめるなあw

オキュラスをメガネで楽しみたい※自己責任 - 2017.09.22 Fri

諸君、私はメガネが好きだ。
というかぶっちゃけ本体だ。これがないとなんもできない。人の顔なんて見えないので友達と温泉にいくとわりと困る。そんなことはどうでもいいので置いておく。

・オキュラスをメガネで楽しみたい。
この手のゴーグルってメガネにやさしくないのだ。映画館で3Dで見た時もメガネの上からメガネをかけるという滑稽な光景になるし、装着したところで不安定なのでちょくちょく直すはめになる。それも3Dメガネと自前のメガネの二つだ。この手のゴーグルはメガネに優しくないのだ。
それはオキュラスも同じで、実際つけて見るとわかるのだがかなりキツイ。小顔ならそうでもないのかもしれないが私はそうじゃないのでキツイ・・・。いや遊べないほどじゃないんだけどね。まだPC新しくしてないから遊べてないんだけどね。
とはいえきついのにかわりはないのでちょっとネットで調べて見るといくつか方法があるらしく

1.我慢する
2.メガネを組み込む
3.フェイスパッド加工
4.大人しくコンタクトしろよ


大体この四つだった。一と四番目は論外として、二番目もハードルが高いので私は加工してみることにしたよ。
フェイスパッド自体はオキュラスの公式で売られてるしねー。

・フェイスパッドの加工
とはいえやることは簡単だ。

oc (1)

メガネをつけたまま被り大まかにあたる部分を把握する。
適当にマスキングテープでも貼って目星をつけてー

oc (2)

いつものリューターで削る!
・・・削るのだがスポンジがやすりに絡まったりしたので予め切っておくといいと思うよ。

・やってみた感想

で、実際加工後に装着して見た感想だが案外快適だった。
勿論メガネの圧迫感はあるし、所詮ゴーグル型なのでメガネの調整が面倒だったりする。するのだがそれでも加工前と比べればずいぶん快適になった。加工前はなんというかこう、キツイってよりは痛いだったからね・・・
それと少し問題が発生した。

oc (3)

削りすぎちゃったせいで側面から光が入るようになっちゃったのだ。
これが実際に遊んでみてどういう影響を及ぼすのかわからんけど、多分いい影響じゃないだろう。でも快適さには変えられないのであとでテープでも貼っておこう。というか部屋を暗くして遊べばいいんじゃね?どっちみち鼻部分にめっちゃ隙間空くからね・・・日本人の顔の形で作られてないからね。
あと今回はフェイスパッド自体を改造しちゃったわけだけども、ゴム部分を何かで縛ってへこませる事で多少快適になる。なので加工したくねえって人はそっちでもいいだろう。・・・こっちの方が快適だけどね!

Oculus Rift - 2017.09.09 Sat

DSCF6042

きたぜ

IMG_4932.jpg

IMG_4933.jpg

なんか予想以上にしっかりした箱で来たなあ・・・。

DSCF6050

そしてとりあえず並べて見る。
今気づいたけどこれコントローラーの左右間違ってるな。

・・・で、使用して見た感想と行きたいのだけど肝心のPCがまだでね!つまり実質こいつはただのゴーグルなのさ!
早く給料日にならないかなあ畜生め。

ただ装着してみた感想として、裸眼なら問題なくつけられる。調整も効くしね。ただメガネだと結構きついかなあ・・・左右からの圧迫のせいでフレームがゆがむのと食い込みが気になる。まあここいら辺はネットで探せばスポンジ削るとか、水中用メガネをはめ込むとか色々方法があるので追々どうにかしよう。
・・・オキュラス側で補正とかできたらいいんだけどねえ。

ちなみに今回、到着の経路はオランダ→ドイツ→中国→日本でしたー。特にトラブルなくついた模様。しかも到着予定時刻より二日も早い。これは予想してなかったなあ。

DSCF6051

で、どうだい彩女さん。我が家初のVRデバイスは。
彩女「置くスペースはどうするおつもりで?」
・・・どうにかなるさ!

さて - 2017.08.19 Sat

おきゅらす

注文したがいつ届くやら。
なんでもサマーセールで注文が多すぎて在庫がないとか。まあ今すぐ来られてもうちのPCの準備がまだ出来てないんだけどねー。
来月あたりに中身まるっと交換してぬるぬる動くハイスペにするんじゃぐへへ


9月5日追記

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

ミヤコン

Author:ミヤコン
エアガンや武装神姫が大好きな仮面の男。最近はドールやらスチームパンクやらカメラやらにどっぷり。
内容は日常の雑多な事とか撮った写真とか。

Flickerはじめました

サイト(リンク参照)のほうで神姫の小説とかいろいろ書いてます。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

未分類 (400)
武装神姫 (46)
Figma (4)
変なもの (13)
ドール (92)
神姫とドール (12)
UCIの役に立たない話 (4)
GTA SA (4)
Steampunk (14)
マインクラフト (1)
bot (1)
撮影 (4)
PSO2 (6)
フィギュア-ロボ系 (27)
ガジェット (34)
フィギュア-美少女系 (3)
騒動とか (10)
レザークラフト (22)
レビューとか (14)
SS (3)
ライトセーバー (11)
ゲーム (28)
ダイアクロン Side Story (7)
VR (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード